So-net無料ブログ作成
検索選択

12人の怒れる男 動画 [金曜ロードショー 洋画]

一生に一度は見て欲しい映画 面白い映画とはいつまでも色あせないモノであります。

例えそれが白黒映画であったとしても。という事で今回自分が一生に見て欲しい映画として紹介するのは12人の怒れる男であります。

1950年代に制作されたアメリカ映画で、陪審員に選ばれた12人の男達が黒人の少年が有罪か無罪かを話し合うというだけという本当に単純なモノです。派手なCG、アクションはなく、場の転換すらない。しかしこれが本当に面白い。

12人各々の立場、性格、思考がストーリーに上手く絡まっていき、ただの話し合いが魅力の塊になっていくのです。理路整然とした素晴らしいストーリーと魅力的なキャラクターのみでこの映画は成立しています。派手なカメラワークはありませんがしっかりと場面場面は映されています。是非一度この映画を見ていただき、映画の魅力とは何か今一度考えてみてください。自分はこの映画を愛しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。