So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年10月 |2016年11月 ブログトップ
前の3件 | -

タイタニック 映画 動画 吹き替え [金曜ロードショー 洋画]

私が好きな映画は数知れずあるのですが 何回も観ても余韻に浸れるのはタイタニックです。

最初友人に見ようと誘われたときはっきり言って何の興味も持てなかったのですが機会があり見てみると、とても女心をくすぐるストーリー展開にやられてしまいました。その後何度も観ていますが長編でも目を離すことなくその世界に浸れます。

主人公達の許されない格差のある恋愛。その主人公達を取り巻く人たちにも小さな話の展開があり、それらひとつづつにも心打たれるものがあります。船首に立ちあの超有名になった二人のポーズは今も私の憧れとなっています。この年齢になって同じようにやってみたいです。そのバックに流れるセリーヌディオンのあの曲でもう胸がいっぱいになります。

ラスト悲しい結末と終わるのが切なくてやりきれないのですが、その悲しみもまたこの映画の大事な要素だと思います。このタイタニック沈没が実話だということろに他の映画とは違った要因としていつまでも私の心に残っている意味があるのだと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スティング 映画 動画 [金曜ロードショー 洋画]

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが主演した今から40年以上前の映画スティング」を紹介させていただきます。主演の2人がかっこよすぎて、その割に女優さんは?という感じですが、男性をかっこよく魅せるためだと思います。

時代背景は1900年代初期のアメリカで、詐欺師やペテン師、また舞台も競馬の賭博場で、既に終了したレースをまだ結果の知らない人に開いてるという設定は、現代の生活に慣れ親しんでる私たちから見れば想像もできないシチュエーションです。

また場面転換の時に出てくるキャプションのイラストも大変趣きがあります。ストーリーもどんでん返しの連続で、観終わった後はとてもスッキリする映画です。

音楽もジョプリンの軽快なラグタイムで、映画のアクセントになっています。最近のCGを多用した映画しか知らない世代の方がこの映画を観てどのように思うかわかりませんが、ぜひあじわってもらいたい作品です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スパイ・ライク・アス [金曜ロードショー 洋画]

スパイ・ライク・アスという喜劇は米ソ冷戦の末期につくられた名作映画です。

何よりも面白いのはその舞台設定です。スパイの試験をカンニングで合格し、東西対立のまっただ中に囮として乗り込まされた2人の即席スパイが命懸けの危機を機転で乗り越えて行きます。そして遂には彼らを囮とした本隊の任務をかわりに遂行してしまうのです。

核戦争の始まりとなるミサイルが発射された後で世界の終わりを確信した敵側の女性兵士と愛を交わし、生への執着からまたも機転で核戦争の勃発を止めてしまう有能さが笑えます。最後は両国の代表として、囮だった米国側スパイと命令に背いてミサイル発射後に攻撃を止めた女性兵士らが和平のための秘密交渉として愛を育むという、ラスト。

滑稽な映画の中で核戦争に備える事の無意味さをわかりやすく理解できる名作です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の3件 | -
-|2016年10月 |2016年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。